スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.02.16 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    自分を催眠術にかけて、小心者を改善できるか

    0

      JUGEMテーマ:催眠療法

       

      友人で催眠術師がいる。その彼はセラピストとして、また、役者としてもある程度の評価を得て今起業している。

       

      そんな彼に催眠術をかけてもらったことがある。

       

      結果・・・・

       

      変化なし。

       

      彼曰く、

       

      催眠術はかかる人間もいるし、まったくかからない人間も多い。そもそも疑っている人間には極めてかかりも悪いという。

       

      相手次第ってこと。

       

      テレビとかでも簡単にかかっている場面があるけど、??だそうだ。つまり半分がやらせ的要素ね。

       

      そりゃそうだ。たったの数分で人格が変わったり、人間が棒のように固くなったりと、できるわけがない。というか、絶対ないとは言えないが、ほぼほぼそのような人はいないということ。

       

      どんなに催眠術にかかりたい、信用している!って人であっても、簡単にはかからないってことね。

       

      やはり地道にアファメーションなどの自己暗示を繰り返し、数年後の自分と比較するっていうのが理にかなっているし、ほぼほぼ誰でもそうなるだろう。

       

      だって、今までの人格形成は今までの人生の経験値などで積みあがってできているのだから。

       

      おどおど弱弱しい人は結局、いろいろ周りからの圧力に有って卑屈になっていることが多いわけで。

       

      なら、その逆に自分自身を開放し、もっと実は卑屈じゃない人生なんだ!て思えればいいわけ。

       

      5年位アファメーションしてるけど、そういえば俺は昔言えなかったことが今信じられない。つまり今は言えるってこと。

       

      アファメーションを自動でできるソフト→サブリミナルブレイン

       

      逆に洗脳って怖い。新興宗教だって、なんでこんな思想信じられるの?!!ってのも簡単に洗脳されてしまう。

       

      その洗脳だって、自分のため、周りに好影響の洗脳だったらウエルカムだし、利用しない手はない。

       

      こんな洗脳ね。

       

      俺はダメダメ人間でモテない、年収低くて結婚もできない・・・

      洗脳後↓

       

      こんな自分でも好いてくれる人はいるし、努力して年収アップしてモテて結婚するんだ!

       

      このようなポジティブな自分になるように自分を自己洗脳して、いろんな悩みを克服するなら素晴らしいのだ。そのために利用するソフトなので結構おすすめかと。


      小心者 変わりたい

      0

        JUGEMテーマ:悩み

        小心者を変えたいなら時間かかりますね。

        どのレベルまで変えたいかは主観的なのでわかりませんが、

         

        時間をかけて10年前とか振り返ってみると、

         

        あー。ある程度自分は強くなってきたな。

         

        って感じてくるはずです。

         

        今こうやって小心者を変えたいって願望をもっているなら。

         

        悩んでいる、変えたい。

         

        この願望を持つところに、改善は生まれます。何も考えず、悩まずでは何も変わりません。

         

        問題意識があるから戸惑いながらも改善を目指す。

         

        いいんじゃないでしょうか。

         

        まず、根本的な部分ってそう簡単に変わりません。

         

        優しい人がいきなり怖くなったり、つっけんどんになったりしませんよね。

         

        小心者の人は基本優しいものです。根底に優しさが流れている。

         

        なので基本は変わるものじゃないですが、

         

        ある程度年齢を重ねることで、やさしさの中にも、

         

        風格や、ふてぶてしさっていうのが経験という矯正で付いてきますよ。

         

        焦らないで経験を積もう!


        あがり症でもできる仕事

        0

          JUGEMテーマ:コミュニケーション

           

          あがり症だったら基本接客業以外という選択ですね。あと、当然ですが、黙々とできる仕事がいいです。あがり症というのは対人関係に対して緊張をすることが多いため、精神的に気楽で仕事をしたいなら接客業以外になります。さらに、仕事も常に人とパイプを結ぶ必要のある仕事も避けたほうがいいですね。

           

          製造業での流れ作業だったら、ある程度仕事が覚えられたらあとは淡々と仕事をこなすだけです。もちろん全く人と接することがないことは無いですが、実作業時間は明らかに多いです。実作業時間が長いということは人との接点が少ないということです。

           

          もし実力があってスキルがあるなら、そのスキルを活かした仕事がいいですね。僕は開発スキルがあるため、部下に徹しています。自分に自信があることなら仕事の成果を見せるときにいちいち上がることもありません。

           

          あと、人が少ない会社もいいですね。こじんまりとしていると緊張もしないですし、のんびりしています。逆に大企業は人が多いですが、その人たちに隠れて仕事をすることもできます。長いものに巻かれるっていう生き方ですね。

           

          あまり大きい会社だとルール的にローテーションで当番が回ってきた何かするっていうこともありますが、頻繁にないなら、自己トレーニングとして頑張ってみてください。

           

          あと、多少辛くても、メンタルを鍛えるという意味合いで頑張ってみるのもありかもしれません。もちろん無理しすぎてうつ病なんてなったしまったら無意味ですので、無理はしないでください。

           

           


          強面でも優しいキャラになりたい

          0

            僕みたいにおどおどしていて、弱弱しい人があこがれるのって強面で相手も一目置いてくれるような面構え。

             

            ファーストコンタクトで怖そうって思われた方が男としてはうれしい。

             

            ただ怖いだけじゃなくて、実はすげーいいやつ、こんなキャラが最高だと思うわけ。

             

            僕みたいにすさまじい童顔で弱い顔月をしている人がいきなり強面なんかになれるわけないので単純にあこがれってだけ。

             

            身長が160しかないのに170を夢見ているだけ。

             

            所詮むなしい。

             

            ってならないで、頑張ってみよう。身長は確かに伸びないけど、顔つきだったらファッションやら顔をおしゃれに、髪型変えたりで多少の変化つくんじゃないのかと。

             

            ここに参考あり→いかつくなりたい

             

            見た目はすごく怖そうでとっつきにくいと思いきや、

             

            超フレンドリーで優しい。気遣いのできる男。

             

            これこそ最高にかっこいい!

            JUGEMテーマ:モテる男の条件


            おどおどの演技をうってみた

            0

               

              仕事をしていて、ちょっとめんどくさいことを頼まれてしまったので、逃げるために・・・

               

              目を泳がし、首をフラフラさせて、ちょっとどもりを入れて対応してみました。

               

              ああああ。そそそそうですね。わわわかりました・・・

               

              とあるいみ演技を打ちました。

               

              相当パニクってると思ったのか、仕事を失敗されては大変なのと察したのか、

               

              あー。ごめん、忙しいのね。じゃあ大丈夫だよ。

               

              って言って引き下がってくれました。

               

              あーよかった。ちょっとめんどくさい仕事というか俺わからない仕事だったので・・・助かった。

               

              演技上手ってトクじゃん!

               

              ちょっとどんくさくて、ドジっぽさを出すとうまく逃げられることもある。仮にこれを女性にやってみると、

               

              母性本能に働きかけるかもね?!


              女の子と話すときおどおど

              0

                JUGEMテーマ:モテる男の条件

                女性と話すときおどおどしちゃうって人いますよね。かくある自分も・・・

                 

                これ嘘です!

                 

                超ダメダメおどおどの自分ですが、

                 

                女性と話すときは

                 

                目がらんらん!冗舌なんです!

                 

                話が止まらない!

                 

                本能のままに生きています!

                 

                もし女性と話すときおどおどしちゃうって人は、

                 

                本能に身を任せて会話楽しんじゃえば?

                 

                たった一度べらべらしゃべれるようになったらそれが、

                 

                自信となり、女性と話すのが大好きになるものです。

                 

                かくある自分も、あんなにいじめられ、情けなくて、みじめな学生時代を、

                 

                高校三年で彼女ができて、それから4人付き合って、21で結婚してるわけです。

                 

                いまの奥さんもナンパです。ナンパで知り合って結婚したんです。

                 

                子供のころを知っている人はみんなびっくりします。

                 

                あんなおどおどして情けない男がねぇ。って。

                 

                それは一度飛び出したから!

                 

                なので初めの一歩踏み出して!

                 


                小心者は攻撃的なの?

                0

                  JUGEMテーマ:メンタル.タフネス

                   

                  小心者は臆病でおどおどしているものですが、こういう人が実は攻撃的?ってこともあります。

                   

                  凶悪犯でも無茶苦茶おとなしくて、目立たない犯人が恐ろしい犯行をしたという事実はたくさんあります。

                   

                  やはり突然今までの抑えてきた何かが切れて一般人が想像できないような怖いことをやってしまうのでしょうか?

                   

                  このことを自分の体験から語りましょう。

                   

                  僕はすごくいじめられっこっでした。

                   

                  中学1年から異常ないじめにあってましたから。

                   

                  背も小さく、顔も童顔。ぶおとこ。

                   

                  中学は行ってすぐにいじめの対象へ。

                   

                  中二の時に自分と同じ背丈のやつが僕のいじめに加担。

                   

                  ずっと我慢してきましたが、さすがに僕は切れました。

                   

                  そいつを数十発ぶん殴り、入院させてしまいました。

                   

                  プッツン切れて思いきり顔をぶん殴り、勢い余ってドアに激突。そいつとドアが一緒に外れ、そのまま馬乗りになりマウントを取って数えきれないほどぶん殴りました。さすがに先生が止めに入りましたが、血だらけで、即病院。

                   

                  結局いじめの仕返しということでおとがめなし。

                   

                  時代が違うので・・・今から35年も前の話。

                   

                  この時の気持ちを分析。

                   

                  以外にも冷静な自分がいた。自分と同等と思ったから殴ったわけ。

                   

                  野球部の筋骨隆々の強いやつもいじめの張本人だったが、そいつには手を出さなかった。勝ち目がないと思ったから。勝てる自信なかった。勝てそうと思ったちょっと弱そうなやつを返り討ちにしたわけ。

                   

                  なので、すごく強いやつには、小心者は手を出さない。

                   

                  世の中の犯罪者で、凶悪犯だけど、目立たない小心者の犯罪者は、きっと

                   

                  人を選んで犯罪を起こしていると思う。自分より強い相手はきっとターゲットにしないよ。決して強い相手には切れない、攻撃して来ないでしょう。

                   

                  なので、圧倒的に強くなり、強く見せる。例えばアントニオ猪木や小川直也に対してはどんなに凶暴な人間でも何もしないでしょう。

                   

                  あー。実際に、さらに見た目にも強くなりたい。


                  実は小心者

                  0

                    JUGEMテーマ:メンタル.タフネス

                     

                    自分は小心者ですが、たまに小心者らしからぬ行動をします。でも小心者です。自分が一番わかるため。

                     

                    どういった行動をしたのか?

                     

                    見るからにガラの悪そうな数人が前をちんたら歩いていたため抜き去りました。

                     

                    普通小心者なら距離を空けます。だけど小心者の自分は、それでも割り込んでちょい失礼と言って抜きました。

                     

                    小心者じゃないじゃん!勇気あんじゃん。ってなりますが、

                     

                    内心チョービビってました。

                     

                    これ一つのトレーニングのつもりでメンタル鍛えています。

                     

                    相手の都合でこちらの動きが制限されるのは嫌です。なのでこちらのペースで歩きたいため、ちんたらしている怖いあんちゃん達を抜きました。いや、抜くということはメンタルトレーニングになっています。

                     

                    怖い相手に自分のペースを乱されたくない、そのためには多少の怖さも乗り越えるんだ。この強いメンタルを平常心でできるように鍛えているってわけです。

                     

                    きっとそういった人いるんじゃないでしょうか。

                     

                    なので小心者を脱却するための途中なんだってことです。現在は小心者。だけどいずれ脱皮できる。

                     

                    行動力があって勇気があると周りが感じても、本人はビビりながら乗り越えているって人割と多いですよ。

                     

                    また、最近群れを成している宗教団体があります。

                     

                    群れを成して自分たちの主張を張り上げているだけで、道理をもって論破したところ、出てくるわ出てくるわの人が・・・

                     

                    最後肩を押されてつまみ出されました。

                     

                    こういった群れを成して自分の主張を押し通そうとする連中もまさに小心者です。一人じゃ何にもできない。情けない連中でした。


                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    小心者あるある

                    0

                      JUGEMテーマ:メンタル.タフネス

                       

                      小心者だっていいんです、個性です。でも小心者の人のあるあるを列挙してみました。

                       

                      1. 一人ではあたふたして不安
                      2. 自分で物事を決断しない
                      3. 思っても行動せず
                      4. ちょっとしたことで不安になり、大丈夫かな?と人に確認する
                      5. 小心者と悟られたくない

                       

                      だいたい5つくらいありますね。小心者の人の特徴って、5つあるあるって感じでしょうか。

                       

                      小心者でなくても、みんなどんな人でも一分は持っているものです。

                       

                      しかし、それを振りほどいて立ち上がるのが勇者。

                       

                      小心者はそれはそれでいい。用心深いだけなのです。

                       

                      しかしかといって動かずじまいではちょっと行動力かけてしまいますね。普段は小心者で用心深くても、

                       

                      ここはやらねばッて時に奮起することは男だったらあのさら必要なのかもしれません。

                       

                       


                      おどおど おろおろ 違い

                      0

                        おどおどは性格的なもので、おろおろは誰でもびっくりした状況に出くわしたときに起きるものです。

                         

                        パニックが収まったあとはヘナへナになるイメージですね。

                         

                        何かに動揺している、うろたえている状況がオロオロですね。

                         

                        おどおどは普通の時でも人と話すだけでも落ち着かないイメージですね。

                         

                        あーははははい。。。みたいなのがおどおど。

                         

                        ヘナヘナ。。。。あーどうしよう・・・・がオロオロ。

                         

                        見た目は同じに見えても意味合いが違うんですね。

                         

                        自分の経験で、

                         

                        おどおどしたときは別にこちらは悪くないけど、タイミングが悪くてバツが悪い時ですね。

                         

                        おろおろは車で飛び出して事故ったときです。やべーどーしよう。。。。カネもないし。みたいな。



                        ブログ管理人

                        管理人おどおどボーイです。40過ぎなんでボーイじゃないけどね。 身長153センチ、体重50キロの超リトルボーイです。 しかも童顔で、弱虫。そのくせ結婚して子だくさん。仕事は超ハングリー!バリバリのエンジニア!電気回路と機械図面が専門のサラリーマンです。 おどおどしているっていつも言われるけど、それは俺の持ち味よ!って開き直って頑張ろう!

                        カテゴリー1

                        最新の記事

                        リンク集

                        過去ログ

                        RSS

                        QRコード

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR


                        SEO対策テンプレート